「のだふじの会」の活動がNHKで報道

「のだふじの会」の活動がNHKで報道されます

産経新聞1面に本会の活動の一端が報道されました

4月28日の産経新聞朝刊・1面の中央に本会の活動の成果の一端が報道されました。大変遅くなりましたがご報告します。約30メーターの藤棚の端から端まで1本の藤からバーコードのように伸びた蔓に沿って見事に藤が咲いています。この咲かせ方は「広岡流」と仮に呼んでいますが、玉川地区代表の広岡忠雄さんが試行錯誤の末見いだした方法です。ビルの谷間で日照が悪い藤を咲かせるには、シュートを2芽残して切りまくり、翌年開花するツルへの日当たりを出来るだけよくすることで開花を促進する方法で、素人でもわかりやすい方法として考案されたものです。

なかなか咲かない藤を咲かせるには最も手っ取り早い方法ですが、花は短枝にのみつきます。春先から丁寧にツルを誘引してやる必要がありなかなか根気がいります。

また今まで「塚本こなみ流」で管理していた藤を切りまくりますと翌年咲かなくなりますのでご注意下さい)

日時:4月25日(木)17:30頃から

番組名:『関西ラジオワイド』関西2府4県に、その日のニュース・出来事を伝える報道・情報番組です。この番組内の「中継のコーナー」で放送予定です。放送時間は約6分。会員とアナウンサーが質疑応答の形ですすめる生番組です。

「野田藤」発祥の地・(玉川)春日神社が大阪市都市景観資源に登録

平成24年4月、野田藤発祥の地(玉川)春日神社(福島区玉川2-2-7)は「地域の人々に親しまれ、良好な都市景観を形成し、地域のシンボル的存在である」と認められ、「大阪市都市景観資源」に登録されました。近隣会員が境内の藤を一面に咲かせたことが、登録に大きく寄与したと思われます。 今年は道の両側に60m余り伸ばされた藤棚一面に開花します。また開花期間中はライトアップをしていますので、是非ご覧下さい。

コメント欄

コメントをどうぞ(初めてのユーザーは承認後に公開されます。)

メールアドレスは公開されません。