接ぎ木成功に乾杯&チャットの会

3月2日に「のだふじ史料室」に有志10名が集まり接ぎ木に2度目のチャレンジをしました。その時、もし接ぎ木に成功したら祝杯を上げようと約束しました。

会員の活動の「接ぎ木講習会」参照。

 

その後、3本の内1本が接ぎ木に成功し、これを春日神社の影藤社横の楠の側に6月に地植えしました。

接ぎ木した穂木は生長し、高さ7m位の楠の頂上まで達しました。

 

植木屋さんの専門と思っていた接ぎ木に成功したことを祝し、11月24日夕、奥田・渡辺・足立・仲・鈴木・植木職・田村氏ら8名が集まり、ボジョーレヌーボーで乾杯をしました。

 

木に絡まり花房が垂れ下がる「難波百景」の景色が、3年後に再現できるのではないかと一同楽しみにしています。

接ぎ木した部分
接ぎ木した部分
楠の頂上に達した藤のツル
楠の頂上に達した藤のツル
接ぎ木した木の前で
接ぎ木した木の前で
仲・足立・藤・鈴木・渡辺・奥田会員
仲・足立・藤・鈴木・渡辺・奥田会員
手前右・植木職田村氏
手前右・植木職田村氏

コメント欄

コメントをどうぞ(初めてのユーザーは承認後に公開されます。)

メールアドレスは公開されません。