「毎日新聞」4月18日号掲載のお知らせ

4月18日発行「毎日新聞」朝刊の社会面で、「のだふじ」に関する記事が掲載されました。
記事中では、のだふじの開花時期状況の他、当会顧問で・藤三郎氏の出版した「よみがえった福島区の花 のだふじ」の紹介などが行われました。

また、当記事を書かれた毎日新聞記者・念仏明奈氏の15代前の祖先(念仏久左衛門)と、
藤三郎氏の12代前の祖先(藤三郎左衛門)は共に、天文元年(1532)8月9日「畿内天文の一向一揆」の中で勃発した
「21人討死の合戦」で本願寺10世・証如上人を助け出した人物と言われています。

約500年の歳月を経て、子孫同志が再会してビックリ。
不思議な巡り合わせもあるものですね。

コメント欄

コメントをどうぞ(初めてのユーザーは承認後に公開されます。)

メールアドレスは公開されません。