2017年の総仕上げ「防鳥ネット外し」&「花殻摘み」を行いました

多くの人で賑わった、のだふじシーズンもいよいよ終了間近。
5月1日から3日にかけて、下福島公園での「防鳥ネット外し」と「花殻摘み」を行いました。

今年も害鳥被害からノダフジを守ってくれたネット達、お疲れさまでした!


花殻摘みは、少し勢いのなくなってきた花を落とし、新芽を5cmほど残した状態で切り戻しを行う作業です。この作業を含め、夏ごろまでの仕込みで、来年の花が咲くかどうかはほぼ決まりますので、責任重大です。

広大な藤棚の手入れはボリュームの大きな作業でしたが、当会会員の他、福島区の社会現場活動隊「TEAM やたがらす」の皆さん、および世界最大の民泊団体「Airbnb」の皆さまが、遠くは東京からお越しいただき、例年になくスムーズに行うことが出来ました。ご協力本当に有難うございました!

遠足は家に帰るまで、のだふじは花殻を積むまでが一区切りです。
今シーズンは、これにてひと段落となりますが、引き続き、来年の開花を目指して取り組んでまいりたいと思います。

今後も、福島区の「のだふじ」をどうぞよろしくお願いいたします♪

コメントをどうぞ(初めてのユーザーは承認後に公開されます。)

メールアドレスは公開されません。