了徳院の藤の剪定(秋の定例行事)

安全第一
安全第一

9月15日(水)10:00~12:00

場所:了徳院

参加者:32名

樹木医の澤田先生の指導で秋の剪定の実習をしました。この藤棚には2本も植えられていて、繁りすぎで、手入れがしにくい上に、2重・3重に枝葉が重なっており下の方まで太陽が当たりにくくなっています。それで冬に一本いただく(切る)ことにしました。今回の剪定はその準備段階としました。 澤田先生より「のだふじの会」だは安全を確保するため、脚立に登る作業は必ず2人一組で行い、手元(補助者)が脚立を押さえるようにとの指示がありました。

今回から環境対策の一環として、作業に伴う廃棄物を削減するため、落ちた葉を回収し、腐葉土にすることになりました。この作業もなかなか大変で腰が痛くなる人も出てきました。

区内の小学校の校務管理者の方も3名参加していただきました。各小学校の藤も だんだん咲き出すのが楽しみです。

環境対策・葉の回収・なかなか大変な作業です。
環境対策・葉の回収・なかなか大変な作業です。
区内の小学校の校務管理者
区内の小学校の校務管理者
海老江東小学校の藤の剪定
海老江東小学校の藤の剪定