厚生年金病院の藤棚

厚生年金病院の藤棚  リーダー:後藤賢一

剪定作業
剪定作業

 大阪厚生年金病院の藤棚は、日当たりがよく土壌も踏まれておらず、また職員の方が毎日水やりをしているという、区内でももっとも条件がいい藤棚の一つですが、会員で維持管理して5年目を迎えますがまだ咲きません。

専門家に見ていただいたところ、徒長枝が多い、交差している枝がある。剪定が切りすぎである、等のご指摘をいただきました。

枝の根本で交差している枝が2本あり、この冬に元から切る予定です。今年の夏はかなり切りつめましたが、また伸びてきています。

今年から後藤さんがリーダーになり手入れを始めました。(上記の写真は2年前の古い写真です)

剪定前の写真
剪定前の写真

 

 

 

 

 

平成22年7月7日

 

後藤リーダーの下、

いざ、剪定作業開始

 

 

(北西側)

 

 剪定後

 

「えッ!全部なくなった」って

びっくりしないで下さい。

年金病院の藤棚は徒長枝が多い

為、短枝、短花枝が出来にくく

花が咲かないと言う状態なので

2~3年後に期待して骨格の作り

直し、不要な枝は全部落としま

した。

 

(北西側)

 

 

 

 

 剪定後

 

反対側から見ると必要な枝は

ちゃんと残っています。

 

(南東側)

 4本に分かれている枝の    2~3年前によく咲く枝を   沢山剪定して作業終了!

真中の2本を冬に剪定し    接ぎ木しましたが失敗

ます