西部方面公園事務所によるエアーレーション(江成公園・下福島公園)

西部方面公園事務所と公園の土壌改良を行いました

公園の地面は固く踏みしめられており、浅根性のフジにとっては厳しい環境です。平成24118日、西部方面公園事務所は、ダガーで土中に高圧の圧搾空気を吹き込み瞬時に土を軟らかくする“エアレーション”という作業を「江成公園」(写真左上)と「下福島公園」(右上)で行いました。会員も体験的にこの作業を手伝い(左下)、空気を吹き込んだ後に出来る穴に、グリーンパイルを打ち込み、空気の流通をよくするため軽石(パミス)を埋め込み、液体堆肥を流し込む作業を手伝いました(右下)。

こうした作業を毎年積み重ねることで、公園のフジも元気を取り戻し開花することが期待されます。

エアーレーション
エアーレーション
液肥を注入する
液肥を注入する

1月15日(土)15:30より区民センターで月例会を開催しました。出席者は21名で冬の藤の手入れの計画について話し合いました。詳細は会員専用ページに。